インプラント手術&価格in恵比寿

長年悩んだ奥歯をインプラント手術する事に決めて、何軒かの歯医者さんに行き、手術内容と費用を聞きに行きました。

その中で先生が年間300件以上インプラント手術をしているという先生に出会い恵比寿デンタルクリニック東京さんにお願いする事にしました。

そして決定してクリニックに電話をすると早速日程が決まり、怖がりの私としてはビビり始めてしまいました。

当日は別に食事制限もなく当たり前ですが、日帰りです。
先生に口の中を見てもらいどのような手術をするかを説明してもらいました。

今回お願いしたのはストローマンというスイスのインプラントです。

世界でも70か国以上で展開を指している会社で1000万本以上治療に使われているそうです。

受け売りですが、50年以上研究しているので、装着例が10年、15年のものがあり信頼があるとの事です。安くても実績、歴史がないものは長年使ってみての不安があります。

小さい純チタン製のネジを埋め込むわけですから出来たら信頼のあるものを入れたいと思いました。

当日は丁寧な説明が終わると、いざ手術です。
先生も手術着に着替えてこられ雰囲気が変わります。

私は今回のインプラント顛末記をblogに書いているのでアシスタントの人に手術中出来たら写真をお願いしました。
そんな人はまず居ないらしく苦笑されました。

インプラントの治療で恵比寿デンタルクリニック東京で受けている

手術道具もテーブルに出され何度も書いていますが、ビビりの私は気が遠くなっていきました。

今回もちろん全身麻酔ではありませんので手術中の音はかなり聞こえ、振動もわかります。

インプラントの手術は恵比寿デンタルクリニック東京で受ける最中

切った後のなんかどろっと血が出ているのもわかりましたが、麻酔をしっかりやってもらいましたので全然痛くありませんでした。

先ほども書きましたがドリルで穴をあけている時は今思い出しても不思議な感じです。

麻酔が聞いているので痛くはないのですが、されている感覚があるのです。
そして先生が助手の先生に言ってる言葉が聞こえます。

信頼のできる恵比寿デンタルクリニック東京でインプラント手術を受ける最中の画像

しかし、今回かなりの決意でお願いしているので我慢しました。

30分程度で終わり先生も骨に関しても切り口に関しても問題ないですと言って貰い、1週間後に再度クリニックに来て抜糸をするといわれました。

多少痛くなったり、熱が出るかもしれないので抗生物質と痛み止めを出しておきますと言われました。

恵比寿デンタルクリニック東京で院長先生たちがインプラントの手術をしている

抜歯が1か月くらいで再度検診をして、その2か月後に被せ物を着けてもらいます。

結構あっけなく終わり帰宅です。
多少テンションは落ちていますが帰宅して麻酔が切れてきましたが、腫れることもなくビビりすぎていた感じになっています。

翌日も全然腫れず何事もなく出社をして仕事をしましたが、話してない同僚に言われることもなく何も変わりない状態です。

以前より左奥歯は無い状態でご飯を食べていましたのでご飯を食べるのも全然苦にならず過ごしております。

あれだけ悩んだのが嘘のようで早く被せ物を付けたくてしょうがないです。

恵比寿デンタルクリニック東京でインプラントを入れた後のレントゲン画像

インプラントの手術をしてみて、ここまでで思ったことを書きます。

1、 先生のインプラント手術件数を聞いた方が良い
2、 値段だけでなく信頼のあるメーカーの方が良い
3、 手術後もメンテ等で定期的に通うので駅近か家近が良い
もしこのblogを見て頂いた方はインプラントは安易に決めずに何か所か行った方が良いと思いました。

お金もかかりますし、手術も行います。

納得行く歯医者さんを探すのが一番ですが、それよりももっと昔から歯を大切にしていればという後悔も出てきています。

自分の子供にはしっかりと小さい頃から歯磨きの習慣を付けさせたいと思いますし、少なくなった自分の歯を出来るだけ長持ちさせていきたいと思います。

今のところ恵比寿デンタルクリニック東京さんにお願いして不満は一つもありませんし、大満足しています。

被せ物を着けて両方の歯で早くご飯をかみしめたいです。

Filed under: 日記 — 19:49:00